デザインで稼ぐ

デザイナーが副業をするうえで大切な3つのこと。メリットとデメリットも

副業に必要な3つのこと

どうも!ヤマダカイト(@slash_kaito)です。

僕は会社にも言って副業をしています。

ですが、家族がいて会社の仕事をし、さらに副業をするには時間が足りません。

また、時間がないとモチベーションも次第に下がってきます。すると仕事が減ってきます。

そこで、僕は意識的に「副業する時間をつくる」ことと「モチベーションを保つ」こと、そして「仕事を取りに行くこと」を意識するようにしたところ、いい具合に副業でも収益が出てきました。

 

※2018.3.16追記 メリットとデメリットについて追記しました。

副業に必要なこと①時間を作る

時間を作るためにしたこと

ムダ時間を切る!

副業というと

「平日は会社で忙しくしているからできない!」

「休日は遊びの予定で埋まっている!」

「とにかく時間がないからできない!」

といったイメージがあるかもしれません。

ですが、本当にそうでしょうか?

僕は以前、本業が忙しすぎて会社で寝泊まりしている時も、副業はしっかりできていました。

「忙しくて副業する暇なんてない」という方は、自分の一日を振り返ってみましょう。

必ずどこかに「ムダだな」と思う時間があるはずです。

  • 面白くもないバラエティ番組をダラ見している時
  • 目的もなくネットサーフィンをしている時
  • 休日の朝、布団から抜け出せずモゾモゾしている時

もちろん、これらは息抜きのために必須だともいえます。

しかしその息抜きの時間をちょっと削るだけで、あっという間に副業の時間は作れます。

大事なのは「忙しいから、できない」ではなく「できないなら、どうするか」です。

工夫することは、人間の特権。どんどん工夫して自分をアップデートさせましょう。

睡眠時間を見直す!

睡眠は大切です。

ですが、長い時間取りすぎては仕事ができないし、短すぎても日中のパフォーマンスが落ちてしまう。そのバランスが難しいです。

そこで僕はルーティーンを作ることにしました。いわば自分ルールのようなものです。

それは「12時前後には寝て、朝は6時に起きる」です。

更に早寝早起きになって、22時就寝4時起床になりました。

すると、家族が寝てからの2時間+家族が起きてくるまでの1時間、合計3時間の余白を作れました。

僕はここでブログを書いたり、仕事をしています。

もちろん休日はもっと時間をとりますが、平日はこれくらいが限界です。

家族の時間も睡眠時間もしっかり確保しながら副業をするのは、これくらいが自分にはベストマッチでした。

副業に必要なこと②モチベーションを上げる

モチベーションを上げるためにしたこと

とはいえ、そもそも時間があったところでモチベーションがないと、何事も続きません。

クライアントや上司からの依頼でなく、自分発信で仕事をするというのは最初はなかなか難しいものです。

そんな時はまず、自分のモチベーションのタネとなる「今一番したいこと」を掘り下げて考えてみましょう。

さて、あなたの「今一番したいこと」はなんでしょうか。

「家族で沖縄に行きたい」

「深夜特急のような旅をしたい」

「FJクルーザーがほしい」

「キャンプグッズ揃えてキャンプをしたい」

「69年製のギブソン レスポールクラシックが欲しい」

僕はほぼ物欲でした(笑)だいたいお金があれば叶えられそうですね。

これ以外にも、例えば

「会社以外の居場所がほしい」

「会社の仕事とは別のジャンルの仕事をしてみたい」

「もっと成長したい」

でもいいと思います。

大事なのは「きっかけ」と「それを継続する必要性」です。

自分の欲求に素直に耳を傾け、それを追い求めましょう。

副業に必要なこと③仕事を探す

仕事を探すためにしたこと

仕事への貪欲さをアピールしていこう

さて、時間はできた。モチベーションも高い。

そうしたら、あとは仕事を探すだけです。

逆に時間とモチベーションさえあれば、依頼はきます。

とにかく周りの人にアピールしてみましょう。貪欲に。空気を読みながら。

「副業始めたよ!」

「チラシとかサイトとか作るよ!」

「何か手伝えることない?」

そういった積み重ねが人の印象に残れば、必ず何かしらご縁が生まれるはずです。

営業のコツは、めげないことです。断られたり成果につながらなくても、気にしないようにしましょう。

どんな依頼も笑顔で応えよう

さらに、最初はどんなに安い金額だとしても、どんなに無茶ぶりだとしても可能な限り応えましょう。

対価以上のことをしてもらうと、人は相手に対していい印象を持ちます。

八百屋で「今日は特別にジャガイモ3個つけちゃう!また来てね!」と言われたら、またその八百屋に行きますよね?あれです。

これは行動経済学で「不平等回避性の法則」といわれるもの。

行動経済学は仕事の上でも、生きていく上でもたくさんのヒントがあります。

まずはマンガで学ぶのがオススメ。

さらに「こんなにしてもらったら悪いな」という罪悪感を植え付ければ、さらに追加の依頼や、他の人への紹介といったアクションにつながります。

それができれば、あなたへの依頼は途切れることがないでしょう。

お金だけじゃない!副業のメリット

副作用として

サラリーマンにとって必要な力が身につく

時間を作る力、モチベーションの上げ方、自分から仕事を取ろうとする力。

この3つがあれば、大体どんな会社でも生きていけると思います。

これらは、サラリーマンにとっても必要な力です。

それはなぜか。

 

副業をして自分1人の力だけで仕事を進めるというのは、さまざまな視点をもたらします。

一人で仕事をするということは、誰も責任をとってくれないということ。

最終防衛ラインは自分なのです。

わからないことや、やったことないことでも自分が解決しなければなりません。

そういった経験は必ずあなたの視野を広げてくれます。

会社の業務をアップデート

そして改めて会社の中を眺めてみると、いろんなことに気付くでしょう。

「ここ改善したらもっと働きやすくなるな」

「ここは力いれないといけないな」

「この業務は短縮できるな」

などなど。可能なところは、どんどん改善したり提案してください。

すると、いつのまにか効率の良い働き方をして、会社の売り上げに貢献できる人材になっているはずです。

そんな人材を会社が手放したいと思うでしょうか。

あとは「会社やめるやめる詐欺」で給与を釣り上げる(笑)もよし、ヘッドハントされるもよし、独立するもよし、です。

理解して始めよう。副業のデメリット

もちろん副業は、お金が入って仕事力がつくだけの良いものではなくデメリットもあります。

ここでは僕が考えるデメリットをお伝えします。もしかしたら人によっては他にもあるかもしれません。

そのあたりも理解した上で始めたいですね!

本業での集中力の欠如

副業をしていると、どうしても仕事中に気になってしまうことがあります。

例えばブログを副業にしている人なら、アナリティクス見ちゃったりとか・・・(僕は気になっちゃうのでなるべく見ないようにしています)

デザインの請負してる人だとメール来たのでつい返信しちゃったりとか・・・(やっちゃいますよね)

そんなことばっかりしていると、本業への集中力がなくなって結果的に信頼を落とします。

〆切落としたり、約束すっぽかしたり・・・

気をつけましょう。気をつけます。

時間がなくなる

圧倒的に時間がなくなります。

本気でやったら土日遊ぶヒマもなくなるかもしれません。

実際僕はゲームもやらなくなったし、テレビも見なくなりました。

あと、前はバンドやってたんですがスタジオ入る機会も減りましたね。

 

子育て中の方なんかは特にキツイかもしれません。

乳幼児いたらとにかく時間ないですからね・・・。

会社に秘密にするストレスと、バレた時のリスク

人間秘密があると、なんとなく後ろめたくなるもの。

すると、ストレスで円形脱毛症になったり、胃潰瘍になったり、血尿になったり・・・

と、いうのは冗談ですが、身体にとっては負担となります。

僕はあまり器用にウソをつけないタイプなので、正直に話しちゃってますが、あまりストレスに感じない人もいるかもしれません。

 

それに加え、バレた時のリスクは半端ないです。

副業禁止の会社だったら、とても面倒なことになるのは間違いありません。

さすがに一発でクビにはならないでしょうが・・・。

秘密にするなら徹底的にアリバイ工作をして、覚悟のもとでやりましょう。

確定申告の手間

副業での収入が年間20万円を超えたら、確定申告の必要があります。

「あまり節税しなくてもいい」ということであれば、白色申告という領収書などの提出がないものでいいのですが、「きっちり節税して控除を受ける!」ということであれば毎月の領収書の提出、費目ごとのまとめ、書類の提出などが必要になります。

僕はとにかく面倒なのが嫌なので、「やよいの白色申告オンライン」を使っています。

青色申告版のほうも、初年度無料で使えるのでおすすめです。

本日のまとめ

以上が、僕が副業をするためにしている大事な3つのことでした。

まとめると、

  • 副業するための時間を作るために、1日のうちのムダな時間を減らす
  • 副業をするためのモチベーションを意識する
  • 副業のチャンスは色んなところに眠っている

1日はすべての人に平等に24時間しかありません。

その中で何を考え、何をするか、ということが人生を大きく変えていくキッカケになるんだと思います。

副業したいけど・・・と二の足を踏んでいるあなたのお役に立てば幸いです。

じゃあ具体的にどんな副業したらいいの?というのは下の記事から。

僕がしている副業をご紹介しています。

ヤマダ

この記事が役に立ったら、シェアorはてブしてくれるとメッチャ喜びます!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterでもデザインや日々のことをつぶやいています。
今すぐ副業・複業を始めるなら
福業?副業?

副業・複業を始めるのに必要な、モノ・コト・考え方について書きました。

本で言う目次みたいなイメージのリンク集です。興味のある事柄については、リンクから詳しい記事を見ることができます。

デザイナーに特化した副業についての記事ですので、その他の方にとってはあまり有益ではないかもしれませんが(苦笑)

ブログでマネタイズする方法も書いておりますので、ぜひご覧ください!

デザイナー副業・複業のまとめ記事を今すぐ見る!