通販のデザイン

楽天RMSの裏技・TIPSまとめ

rakuten

楽天RMSで使える裏技や、デザイン変更ワザのまとめページです。

楽天やヤフーなど、独自CMSを採用している大型モールは通常のHTML・CSSに慣れ親しんだ人にとってはとても扱いにくい仕様となっています。

「あそこに画像を入れたいだけなのに!」

「なんでアレができないの!」

そういった仕事中の苛立ちがサクッと解消されるように、できるだけわかりやすく解説したいと思っております。

まとめ一覧

楽天RMSで禁止されたHTMLコードを使う裏技
楽天RMSで禁止されたHTMLコードを使う裏技

スマホでiframeやdivを使えます。

ただiframeは一部スマホでheight=”auto”が使えませんのでご注意を。

 

コピペでOK!楽天RMSでスマホ追従バナーを設定する方法
コピペでOK!楽天RMSでスマホ追従バナーを設定する方法

検索から商品ページに来たお客様に、キャンペーンやクーポンへ飛んでもらいたい時にオススメ。

結構踏まれるので、貼るだけでアクセス全然変わります。

 

多忙な楽天店長に見てほしい!サムネイルのおすすめデザインと登録方法のTIPS

多忙な楽天店長に見てほしい!サムネイルのおすすめデザインと登録方法のTIPS

キャンペーン用のサムネイル画像と通常検索用のサムネイル画像を、パパっと変更するのに役立ちます。

 

楽天RMSのPC版で、スクロールで追従するサイドバナーを貼る方法
楽天RMSのPC版で、スクロールで追従するサイドバナーを貼る方法

賑やかしのためのサイドバナーについて。

高さを20000pxとかにしたせいで、スクロールして下のほうに行くと余白がメッチャ余ってる・・・みたいな店舗さんがいますが、そういう方に。

そういう細かいクオリティ、お客様は見てますよ

 


楽天RMSでPC・スマホ共通の固定グローバルメニューを設置して回遊性アップ!

楽天RMSでPC・スマホ共通の固定グローバルメニューを設置して回遊性アップ!

PC・スマホ共用でグローバルメニューを作れます。

スクロールしても最上部に固定でついてくるので、30000pxとかのなが〜い商品ページでもお客様を迷子にさせません。

なにより回遊率が段違いに上がります!特にスマホは。

オススメです。

ボタン押す
楽天商品ページでも使える、マウスオーバーでふわっとへこむリッチUIなボタンの作り方。

ふわっとへこむボタンを、ど〜うしても楽天商品ページ内で表示させたくて頑張りました。

自己満に近いですが。。。

楽天で使えないタグは、GOLD内にアップしてiframeで、が基本です。

楽天市場での定期購入を、237%増やすための3つの施策

楽天市場での定期購入を、237%増やすための3つの施策

楽天での定期購入が増えた理由を、自分なりに理屈立てて分析してみました。

「この3つ施策をやれば、どの店舗でも定期購入が絶対に増えるか」と聞かれたら微妙なところですが、やらないよりはやったほうが効果はあります。

特に社内にデザイナーがいない店舗さんは、こういった部分までカバーできないのではないかと思います。

そういったお店の参考になれば幸いです。

そろそろ楽天内での価格競争から一歩先へ行きませんか?

楽天市場での一番のメリットは集客力。

Amazon、Yahoo!と並ぶその集客力は、莫大な売り上げをもたらします。

 

ですが、型番商品を扱っている店舗さんは過当な価格競争に巻き込まれがち。

それは楽天だけでなく、Yahoo!やAmazonでも同じ。

そこから抜け出すためには、独自の店舗ブランディングを行うことが必要です。

「でも、今以上にリソースもコストもかけられないし・・・」

そんな店舗にオススメなのが、BASE。数多くあるデザインテンプレートから、オシャレなECショップが簡単に作れてしまいます。

しかも登録・月額費用がすべて無料。

楽天は月額使用料だけで数万円かかりますからね・・・そこから、さらに広告費もかかってしまいます。

 

もちろん独自ドメインで運営できるから、seo対策や広告出稿もバッチリ。

その代わりBASEでは決済手数料が3.6%+40円かかります。※決済手数料は送料にもかかります。 ※別途サービス利用料3%がかかります。

1000万円売り上げたとしても66万円弱。

多店舗展開は、すればするほど新規の流入も増え、売上は上がります。

楽天だけに頼らない売上の柱を作っていきましょう!

BASEの詳細はこちらから。



 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterでもデザインや日々のことをつぶやいています。
ABOUT ME
ヤマダカイト
都内メーカーでweb・グラフィックデザイナーとして働きながら、リンカイ-デザインという屋号でデザインしたりブログ書いています。デザインを使って何ができるのか、を考えるのが得意です。 将来は複業家として東京×長崎の二拠点生活をします。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です