自分アップデート!おすすめ本

デザイナー必読!おすすめのデザイン系雑誌まとめ

デザイナー必読!おすすめのデザイン系雑誌まとめ
ヤマダ
どうも!通販デザイナーのヤマダカイト(@slash_kaito)です。

今回はデザイナー必読のデザイン誌をご紹介いたします。

一昔前に比べてオンラインのデザイン情報が豊富になってきたとはいえど、まだまだ雑誌の情報量や整理・体系化された知識は全てのデザイナーに役立ちます。

ヤマダ
改めて勉強し直すときにも便利!

全種類買ったら総額6千円以上かかるところを、5000円以上割引して読む方法もあわせてご紹介。

お得すぎらん…?

それではまいりましょう!

デザイン系雑誌の分類

雑誌

デザイン雑誌は、大きく分けて2種類あると思っています。

フォント・レイアウト・カラー・デザインソフトの使い方・デザインテクニックなど実務的なデザインスキルを紹介する雑誌

対するのが、思考法や概念・流行などのある意味、形而上的(かたちのないもの)なデザイン雑誌。

イメージ的には、

実務的デザイン雑誌(初心者〜)

形而上的デザイン雑誌(中級者〜)

という感じ。

例えばですが、サッカー初心者が戦術とか戦略の本を読んでも得られるものって少ないですよね。

そんな本読むなら、「強くボールを蹴る方法!」とか「リフティングのコツ」みたいな情報のほうが役にたつはず。

デザインでも同じことです。まず、上手にボールを操れるようになりましょう。

実務スキルを伸ばすデザイン雑誌

デザイン初心者にもオススメの、実践的なデザインスキルを身につけるのに役立つ雑誌です。

MdN(2019年4月号で休刊)

月刊MdN 2018年12月号月刊MdN 2018年12月号

残念ながら雑誌のほうは2019年4月に号で休刊になり、Webメディアのみとなってしまいましたが、多くの人に長く愛されてきたデザイン雑誌界のイチローです。

僕自身もデザイナーになる前から、長く愛読してきました。

特に昔は今ほど実践的にデザインを教えてくれる雑誌はなかった気がします。後述する+Designingとかはありましたが、なんせ高い。。。

その点MdNはBOOK OFFとかにも多く出回ったので。MdN探しに何店舗もはしごした時期もありましたねぇ(シミジミ)

ヤマダ
デザイナーとしてのヤマダは、MdNとともに育ちました(^o^)

デザインに関するあらゆる情報が載っていて、休刊前はアイドルやアニメ・CGなどサブカルと呼ばれるジャンルについても。

特に「絶対フォント感を身につける」の号はかなり話題になったので、覚えている方も多いハズ。デザイナーなら一度は見ておくといいでしょう。

+DESIGNING

+DESIGNING VOLUME 47+DESIGNING VOLUME 47

MdNが20代のやんちゃボーイだとしたら、+DESIGNINGは30代後半のミドルエイジというイメージ。

真面目に、真面目に、デザインテクニックについて解説してくれている雑誌です。

WebDesigningと同じマイナビBOOKSが発行しています。

+DESIGNING+DESIGNING

こちらも文字組特集が豊富。最新号(2019年3月発売)では、みんな大好きIllustratorの最新テクニックを特集しています。

概念や流行を知るためのデザイン雑誌

デザイン中級者以上におすすめの、考え方や業界・流行のキャッチアップをするための雑誌です。

Web Designing

Web DesigningWeb Designing

Webに関してデザインやマーケティングを幅広く扱うのがWeb Designingです。

マイナビBOOKSが年6回発行しています。

デザインという名がついていますが、SEO・コンテンツ・ライティング・企画などWebに関するあらゆる情報が掲載されています。

逆にテクニックや実践的なデザイン手法などは、ほとんどありません。

「Web制作に関わる人たちが知っておきたい、Webの最新事情と考え方が知れる雑誌」というイメージです。

WD「UXでキラーコンテンツを生む方法」WD「UXでキラーコンテンツを生む方法」
ヤマダ
2018年6月号の「UXでキラーコンテンツを生む方法」特集はブロガーにも役立つ内容でした

雑誌のコンテンツを一部紹介しているWebメディア「WDオンライン」も読み応えあります。

¥1,358
(2019/10/17 01:17:52時点 Amazon調べ-詳細)

ブレーン

ブレーンブレーン

TVCMや紙ものなど「広告の今」を知ることができる情報誌。

それがブレーンです。毎月1日発売。

アートディレクター養成講座やコピーライター養成講座などでも知られる、宣伝会議が発行しています。

ヤマダ
僕がもっとも愛読している雑誌です。会社でも定期購読しています。

なんせTVをほとんど見ないし、YouTubeなどもあまり見ないので、映像広告に関して非常に疎い。

その情報不足を、この雑誌で補完しています。

また、話題のクリエイターのインタビューも非常に興味深い。

「僕は世の中をこう見ていて、こういう課題を感じている。だからそれをクリエイティブで表現している」みたいな話は、視点を広げるという意味でも、ぜひ読んでおきたいです。

リンカイ、またはコンカイのまとめ

今回はデザイン系雑誌をご紹介しました。他にも色々あるので、順次追加していきたいと思います。

ヤマダ
実家にも古いやつがいっぱいあったな〜

デザインのひきだしとか・・・持ってないけど。

「そういえば最近雑誌チェックしていないな〜」という方も、本屋さんに行った際に久々に見てみてはいかがでしょうか。

まとめて読むなら読み放題サービスがオススメ!

僕自身は、最近引っ越し&移住のために荷物をミニマル化しているので、雑誌も書籍も電子書籍にしています。

雑誌ってかさばるけんね〜

特にAmazonの読み放題サービスKindle Unlimitedなら月額980円で、上記の4冊が全て読み放題(最新号は除く)なので助かっています。

しかもiPad mini5を買ってから雑誌が読みやすくなったので、更に頻繁に利用するようになりました。

iPhoneやKidle Paperwhiteじゃ雑誌はなかなか読みにくいですからね・・・。その点iPad miniはちょうどいいサイズ感で、持ち運びするにもピッタリです。

iPad mini 5(2019モデル)の使い道と活用法
iPad mini 5(2019モデル)の使い道と活用法 先日、妻から新型iPad mini5を譲り受けました。 妻は発表前から「仕事で使うんだ!」と意気込んで買っていました。しかし、いざ...

ぜひお試しください!

ヤマダ
通販デザイナーのヤマダカイト(@slash_kaito)でした!それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterでもデザインや日々のことをつぶやいています。
ABOUT ME
ヤマダカイト
都内メーカーでweb・グラフィックデザイナーとして働きながら、リンカイ-デザインという屋号でデザインしたりブログ書いています。デザインを使って何ができるのか、を考えるのが得意です。 将来は複業家として東京×長崎の二拠点生活をします。 詳しいプロフィールはこちら
中途未経験からデザイナーを目指すなら
中途未経験かでデザイナーになる方法まとめ

中途未経験からデザイナーを目指すのは、かなり茨の道です。低収入・残業多い・新卒が後ろから迫ってくる。フリーランスでやるにしても相当の覚悟が必要になります。

それでも「俺は!私は!デザイナーを目指すんだ!」というあなたに。

27歳 中途未経験の元・文系学生がデザイナーになった方法

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です