フリーランスとして働く

フリーランスの安心に!事故補償や請求代行の無料サービス比較

フリーランスのお守りに!安心をプラスしてくれる無料サービス
ヤマダ
どうも!複業デザイナーのヤマダカイト(@slash_kaito)です。

「フリーランスはやりがいもあるし楽しいけど、サラリーマンの会社に守られている感じは正直羨ましい」

「今はうまく行ってるからいいけど、いざ何かあった時どうしよう…」

と少しでも不安に感じている方へ。

今回は「フリーランスなら必ず登録しておきたい、安心をプラスしてくれる無料の補償サービス」を比較してみます。

フリーランスに起こりうるリスク

フリーランサーは会社員に比べ時間的・精神的に自由である代わりに、様々な責任やリスクもはらんでいます。

その一例として、

・仕事がなくなるor働けなくなる

・訴訟を起こされ賠償請求

・いざという時に相談できる相手がいない

・視野が狭まる。スキルが伸び悩む

などがあります。

その中でも、損害賠償請求は超怖い。会社に所属していれば、何かあったときも会社が守ってくれます。しかしフリーランサーは誰も守ってくれません。

いざという時のためにも、フリーランス向けの補償サービスは必ず入っておくべきです。

フリーランス向け補償サービスのまとめ一覧

今回ご紹介するのは「フリーナンス」「フィークル」「フリーランスベーシックス」の3つ

フリーナンスが出た時は、Twitterでも話題になりました。しかし、他にも似たようなフリーランス向けのサービスがあり「どう違うのかよくわからん…?」と思ったので、それぞれ比べてみました。

フリーナンス feecle freelance basics
基本使用料 無料 無料 無料(有料サービス有り)
業務上の事故補償
請求書作成

(各種オンライン請求書サービスと連携予定)

請求代行 ○(請求書の買い取り)
請求料金 1万〜300万円まで  3万円〜
手数料 請求料金の3%〜 請求料金の3〜10%
 サービス利用がクライアントにばれない  ◎  ☓
確定申告など、その他サービス

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【FREENANCE】フリーナンス

フリーナンスTOPフリーナンス公式からキャプチャ

フリーナンスはGMOが提供するフリーランス向けのあんしん補償サービス。基本料金無料で、損害賠償保険を受けたり請求書を買い取ってくれたりサービスです。

【公式】フリーナンス

それぞれのサービスについて詳しく解説していきます。

あんしん補償とは

あんしん補償は、仕事中に起きた事故や納品物の欠陥を補償してくれるサービス。なんと最高5,000万円まで補償してくれます。

さらに情報漏えいや著作権侵害、事故による納期遅延なども最大500万円まで補償してくれるので、フリーランス特有の「なにかあった時に誰も守ってくれない」という状態から抜け出せます。

即日払いとは

即日払い画像引用:フリーナンス公式サイトより

即日払いは請求書を買い取ってくれるサービスです。

フリーランスで一番問題となるのが、キャッシュフロー。簡単に言うと、請求と支払いのタイムラグです。

昨年、メガネ2000円チケット付きなどの売り方も話題になった小説「破天荒フェニックス」ご存知ですか?物語の中で、オンデーズの田中社長も幾度となくこのキャッシュフロー問題にぶつかっていましたね。

売上はあるのに、現金がないという状態。これが世に言う「黒字倒産」です。フリーナンスの即日払いサービスは、最短即日で請求書を買い取ってくれるので黒字倒産のリスクを防いでくれます。

もちろん、クライアントにこのサービスを使ってることは決してバレません。

気になる買取手数料は最低3%から。使えば使うほど安くなっていきます。そして買取金額は1万〜300万円まで。こちらは逆に使用するごとに上限金額が高くなっていく仕組みです。

そして今後リリースを予定しているのが、主要な請求書作成サービスやクラウド会計サービスと連携する機能。

フリーナンスにログイン後、各種請求書サービスの請求書一覧を表示され、そのまま「フリーナンス即日払い」を申し込むことができるというもの。これ実装されたらめっちゃ便利ですねー。

僕が使っているfreee

も実装されたらいいな…!期待です。

フリーナンスのまとめ

フリーナンスのサービスはご理解いただけたでしょうか。これが基本無料で使えるのはすごいですよね…。

ただ、登録から完了までは約2週間ほどかかります。振込用の口座をつくる必要があるので、免許証などでの本人確認や電話でのインタビューなどステップが色々必要なためです。

とはいえ登録も口座の開設も全て無料。しかも振込手数料も無料。とりあえず登録だけしておいて、あんしん補償サービスを受けられるようにしておくと、文字通り安心かと思います。

公式サイトにはフリーナンスのビジネスモデルやロゴ、デザイン、特許についてなどが書いており、(イラストレーターNoritake氏のメッセージも!!)そちらを読むとより理解が深まるかと思います。

かなり申し込みが殺到しているらしく、登録に時間がかかってしまうようです。お申込みはお早めに!

フリーナンスに今すぐ無料で登録する!

【feecle】フィークル

フィークルTOPフィークルHPからキャプチャ

フィークルはクラウドワークスが運営する、請求代行サービスです。

【公式】フィークル

ネット上での取引が多い方、請求作業を減らしたい方におすすめ。

請求代行サービスとは

フリーナンスの即日払いと似ていますが、こちらは請求書を買い取るというよりもクライアントへの請求を代行してくれるというサービス

フィークルからの請求内容にクライアントの同意が必要なため、このサービスを使ってることはバレます。

ただ、同意後3営業日以内に手数料を引いた額が振り込まれるので、キャッシュフローの心配が減るという意味ではフリーナンスに近いともいえます。

 

フィークルはこんな時におすすめ

僕はまだ出会っていませんが、納品後に当初の見積もりの半額とかで値切ってくるクライアントがいたりするそうです。Twitterなどでフリーランスの方がよく話していますね。

しまいには「書面での契約はしていないから」「当初の予定と変わったから」とか言って振り込まない&連絡が返ってこない。

飲食店でいうとこの食い逃げですからね…犯罪です。

これを防ぐ手段として、トミナガハルキさんがTwitterで紹介してた方法がいいなと思いました。

とはいえ、商習慣として「そんなやり方ではウチは取引したくない!」みたいな企業やこれまでのやり方を変えるのは面倒…ということもあると思います。

フィークルはそんな時にオススメです。

新規の取引先が多い、直接会わずにネット上で取引することが多い、という方は余計な心配が減って仕事に集中できますね。

あとは請求の催促するのが嫌だ、という方にも。

フィークルがMF KESSAI株式会社に請求代行を依頼するので、あなたはクライアントと請求関係のやりとりをすることがなくなります。

フィークルのまとめ

請求料金は税込3万円から。手数料は請求金額やクライアントの与信状況によって変わりますが3%〜10%

こちらも登録自体は無料なので、いざという時のために登録しておくといいでしょう。アプリもあるので、ちょっとしたスキマ時間に請求確認作業ができます。

フィークルに今すぐ無料で登録する!

【Freelance Basics】フリーランスベーシックス

freelance Basics

フリーランスベーシックスはランサーズが運営するサービス。フリーナンス、フィークルの機能に、さらに会社機能がついたものです。

【公式】フリーランスベーシックス

会社機能とはどういうことかというと、請求書作成はもとより、例えば確定申告などの経理、契約書作成などの法務、健康診断といった労務などの各種サービスを利用できます。

もちろん基本料金は無料。一部、有料プランがあります。

 

フリーランスベーシックスができること

  • 支払遅延抑止できる請求書 myCo.
  • 確定申告・顧問(税理士)
  • 契約書・顧問(弁護士)
  • コワーキング
  • 教育講座
  • ヘルスケア(健康診断・相談)
  • 交流会・勉強会
  • 託児所
  • クレジットカード
  • 医療保険
  • かんたんホームページ制作
  • 資産形成(iDeco)
  • Wi-Fiルーター

めちゃくちゃ多い(笑)全部はご紹介できないので、一部を順に見ていきましょう。

請求書作成サービスmyCo.とは

myCo.は請求書作成サービス。送った請求書を取引先が確認してくれたのか確認することができます。催促することで取引先からの印象を悪くしたくない、というフリーランス特有の悩みを解決してくれます。

クライアントが請求書を確認したかどうかをアイコンで確認でき、数日開いていない時も通知してくれます。随時アップデートを予定しており、請求書がそのまま収支レポートに移行できたり、確定申告にも利用できるようになるそうです。

ちなみに、無料プランでは請求書を毎月5枚まで発行可能、myCo.のロゴ付きという制限があります。有料版は毎月20枚まで、myCo.ロゴなし、自社ロゴがつけられる、印影も印刷可能です。

確定申告・顧問(税理士)

初めてやる人も何度も経験している人も、面倒な作業。それが確定申告…!(今年初めてなので、まだやったことないけど)

フリーランスベーシックスは、税理士に日々の経理作業や確定申告をまるっとお願いすることができます。

「でも、どうせお高いんでしょう?」

と思ったら案外お安い!

会員特別価格として、年商300万円までならなんと2万9800円!しかも税理士の紹介料は無料。今年度の受注締切は1/20まで、少なくとも2週間以内に第一弾の資料を送っていればOKなので、ギリギリ間に合います。

契約書・顧問(弁護士)

前述の、支払い遅延や悪質な値切りなどの話がありましたが、契約書を締結しておけば余計な心配も減るというもの。

しかし、弁護士に契約書の作成を毎回お願いしていたらとんでもない金額になるし・・・。そんな方のためにフリーランスベーシックスでは契約書の雛形テンプレートが無料でダウンロードできます。

作成した契約書はオンラインで管理、クラウド上での契約締結も可能。また、有料サービスとしてAIと弁護士による契約書のチェック、例えば契約上のリスクがないかどうかを行ってくれます。

コワーキングスペース(テスト開放中)

集中して作業したい時、どうしてますか?ほとんどの人はカフェに行ったりコワーキングスペースに行ったりすると思います。

でも毎回行くにはお金がもったいないし、充電やWi-Fiがないところもあるし…

そんな悩みを解決してくれるのが、こちらのコワーキングスペース。なんとフリーランスベーシックス会員向けに無料で開放。時間はお昼から夕方までと限定されていますが渋谷駅徒歩1分(ヒカリエの隣)とアクセス抜群

有料会員なら会議室の利用やイベントの開催も可能です。打ち合わせの合間にここで作業したりすると、時間が無駄にならなくていいですね。

モバイルWi-Fiルーター

コワーキングスペースがあるとはいえ、やっぱり外で作業するのにポケットWi-Fiは必須ですよね。僕は通信費の節約のために、携帯を通話のみにしてネットはUQモバイルでWiMAX2+を契約しています。それでも全部で月5000円くらいはかかってしまいます。

しかし、フリーランスベーシックス会員向け特別プランのポケットWi-Fiは月々2500円。しかも端末費用も解約違約金も契約期間の縛りもなし

初期費用2000円と月々の使用量2500円だけで契約できます。

月々の通信費がなんと3000円台になる。。。これはすごい。ただ毎月15GBまでの通信制限はありますが。僕はネットで調べ物したり、レンポジをダウンロードしたり、サーバーにファイルをアップしたりするくらいしか使わないんで十分かなと。

託児所

これ子育て中の親にとっては、ホンットに素晴らしいサービスだと思います!急な打ち合わせや修正対応があっても育児中はなかなか身動き取れないですから….。ちなみに3時間前のオンライン予約が可能。

ママブロガーの方など、まだ子供が小さくて幼稚園とかにも行ってないけど在宅で仕事している場合もありますよね。現在は世田谷区のみとなっておりますが、順次拡大予定だそうです。

こちらは有料サービスとなっております。

その他

そのほか、教育講座やフリーランス専用の自分たちで特典を提案できるクレジットカードの作成、健康診断、交流会・勉強会のお誘い、iDeco(確定拠出型年金)の申込み、運動をしてポイントを貯めると保険料が下がったりインセンティブを得られる医療保険など、会社の機能や福利厚生に近いものを手に入れられます。

本当にすごいですね。フリーランスの認知度、絶対数が増えたことがよくわかります。

フリーランスベーシックスのまとめ

あまりにサービスが多いので最後ちょっと端折っちゃいましたが(笑)

とにかく圧倒的にサービス内容が多いのはフリーランスベーシックスです。しかも今後どんどんサービスが増えていくようで、所得補償も出てくるんだとか。もうなんていうか、すごいですね。拡張性がすごい。

基本機能は無料で使えるし、有料でも例えば請求書作成のmyCo.は月800円(税抜)、健康診断・相談サービスは月300円(税抜)とかなんで気軽に使えます。

しかも!これポイントなんですが、lancersのアカウントを持っていると登録がメッチャ簡単。登録ボタン押す→lancersのIDとパスワード入れる→確認ボタン押す。

はい、登録完了。

もうこれで各種サービスが使えます。フリーランス生活のお守りとして、ぜひどうぞ。

Freelance Basicsに今すぐ無料で登録する!

まとめ

長くなりましたが、フリーランス向けの無料サービスをご紹介してきました。同じフリーランス向けサービスといえど、各社それぞれに違いがあって面白いですね。

フリーナンス feecle freelance basics
基本使用料 無料 無料 無料(有料サービス有り)
業務上の事故補償
請求書作成

(各種オンライン請求書サービスと連携予定)

請求代行 ○(請求書の買い取り)
請求料金 1万〜300万円まで  3万円〜
手数料 請求料金の3%〜 請求料金の3〜10%
 サービス利用がクライアントにばれない  ◎  ☓
確定申告など、その他サービス

特にフリーランスベーシックスはどこまでサービスを広げていくのか、とても楽しみです。

基本料金は全て無料なので、どれか1つ選んで、というよりはお守りとして全て入っておくのが吉です。今回ご紹介したサービスはこちら。

【FREENANCE】フリーナンス 【feecle】フィークル 【Freelance Basic】フリーランスベーシックス

フリーランスに安心をプラスしてくれるサービスのご紹介でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。フリーランスの方や複業サラリーマンにオススメの記事もあわせてご覧ください。

それではまた!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterでもデザインや日々のことをつぶやいています。
ABOUT ME
ヤマダカイト
都内メーカーでweb・グラフィックデザイナーとして働きながら、リンカイ-デザインという屋号でデザインしたりブログ書いています。デザインを使って何ができるのか、を考えるのが得意です。 将来は複業家として東京×長崎の二拠点生活をします。 詳しいプロフィールはこちら
中途未経験からデザイナーを目指すなら
中途未経験かでデザイナーになる方法まとめ

中途未経験からデザイナーを目指すのは、かなり茨の道です。低収入・残業多い・新卒が後ろから迫ってくる。フリーランスでやるにしても相当の覚悟が必要になります。

それでも「俺は!私は!デザイナーを目指すんだ!」というあなたに。

27歳 中途未経験の元・文系学生がデザイナーになった方法

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です