公開日: 更新日:

広告デザインの「シーン別」参考サイトで、状況に応じたインプットを

広告デザインの「シーン別」参考サイトで、状況に応じたインプットを

デザインスキルをもっと伸ばしたい・・・と常に悩み続けている皆様。
どうも。ヤマダカイトです。

今日は普段、僕がデザインする時に参考にするサイトをご紹介します。

とはいっても普通のデザイン事例ギャラリーは、さんざん色々なサイトで紹介され尽くしていますよね。

そこで、今回は「シーン別」に参考になるサイトをご紹介。

「最新情報を知りたい時見るサイト」

「アイデアをひねり出したい時見るサイト」

「制作時に参考にしたいサイト」

「とにかく早く帰りたい時に見るサイト」

以上の4つです。

それでは見ていきましょう!

2018/3/9 一部加筆修正しました!

デザイン関連の最新情報を知りたい時に見るサイト

デザインの情報は能動的に取りに行かないと中々手に入りません。

雑誌の定期購読やTwitter、またはこういったサイトを見るといいかもしれませんね。

JDN

jdn

展覧会やデザインイベントの情報が盛りだくさんで、コンペやアワードの情報サイトである登竜門も運営しています。

デザインの最新情報を探すならここ。

JDN(ジャパンデザインネット)はこちら

MdN

MdN

言わずと知れたデザイン雑誌MdNのサイトです。

デザインニュースに加え、ガジェットやおもちゃの話まで幅広く紹介していて楽しいです。

MdNはこちら

月刊MdNがkindle unlimitedなら¥0で読めるようになりました!

 

CINRA

cinra

CINRAが運営するカルチャーニュースサイト。

映画・音楽・本・演劇など様々なカルチャーを紹介しています。その中の1つのカテゴリーとしてアート・デザインがあるような立ち位置。

インタビューが読み応えあり。

CINRAはこちら

AdverTimes(アドタイ)

advertimes

コピーライター養成講座やアートディレクター養成講座などでも知られる、宣伝会議が運営するニュースサイト。

宣伝会議に掲載された記事やインタビューも読めます。マーケティング・広告ビジネス・メディア・販売促進・クリエイティブ・広報と、カテゴリの幅広さが魅力。

AdverTimes(アドタイ)はこちら

個人的にはブレーンを愛読しています。

ブレーンもkindle unlimitedなら¥0!

アイデアをひねり出したい時見るサイト

面白い広告アイデアを考えつくことはデザイナーにとって、一番の面白い部分。

常日頃からこういったサイトをチェックしておくことで、感性が磨かれることでしょう。

AdGang(アドギャング)

adgang

海外・国内のお洒落でナイスな広告・クリエイティブの事例を紹介しています。

「そうきたかー!!」「なるほどなー!!」と思わず膝を打つような広告ばかりです。

普通に作ったらツマランな〜という時に発想の転換に役立ちます。ついつい見すぎて〆切破らないようにご注意。

AdGang(アドギャング)はこちら

Pinterest(ピンタレスト)

pinterest

アイデアの種どころかデザイン事例もたくさん見れる画像集積サイト。僕も気になったものはchromeのアドオンでなんでもピンしています。

来年には「インスタ映え」ではなく「ピンタ映え」という言葉が流行しているかも・・・なんていうジョークも出てくるほど人気上昇中のウェブサービスです。

全然そんなことなかったですね(笑)でもオシャレな画像をピンしている女子の利用者も増えてるハズ。

Pinterest(ピンタレスト)はこちら

制作時に参考にしたいサイト

制作の前段階に、競合のデザインを調べたりラフを描く際に参考にするサイト。

差別化のために、別の業種からトンマナをいただくことも。

様々な商材のサイトが揃っているので参考になります。

Web Design Clip

webdsignclip

webデザインの制作時に参考になるサイトです。スマホ版のWeb Design Clip SとLP版のWeb Design Clip Lもあります。

どれも非常に美しいサイトが掲載されており、全体のクオリティは他の事例サイトと比べてもダントツです。

ほぼここでまかなえるので、その他のギャラリーサイトはほとんど見ません。

Web Design Clipはこちら

LPアーカイブ

lparchive

たまーにここも見ます。たまにしか見ない理由は、ウチの会社のLPも載っているからです。なんかドキッとします。何故か。

クオリティはそれなりに高いものが掲載されているので、参考になります。

web design clipや下のmuuuuu.orgと比べて、画像ベースのLPが多い印象。

LPアーカイブはこちら

muuuuu.org 縦長のwebデザインギャラリー

muuuu.org

このサイト自体がキレイです。左からメニューが出てくるときに、背景にモザイクがかかるのが好きです。

muuuuu.org 縦長のwebデザインギャラリーはこちら

とにかく早く帰りたい時に見るサイト

実際の制作の際、役に立つサイトです。

早く、効率的に仕事をこなすことができるので、その分クオリティや別の仕事にリソースを振ることができます。

freepik

freepik

もうこのサイトがなかったらどれだけ残業していたかわからないほど、お世話になりまくりのサイト。たくさんのハイクオリティ・ベクターデータが揃っています。

あしらいや背景に悩んだらここ。必ずいいデータがみつかります。

freepikはこちら

PHOTOSHOP VIP

photoshopvip

海外デザインの流行やテクニック、無料素材などを紹介。iphoneやMac、名刺などのモックアップや、webのテンプレートまでなんでも揃ってます。最近はbootstrapのテンプレートとpsdのセットがあって、大変助かりました。

PHOTOSHOP VIPはこちら

Adobe Color CC

color

カラーテーマを作成できるサイトです。配色に悩んだら、ここで様々な人が公開しているカラー見てましょう。メインカラーだけ決まっていて、サブカラーとアクセントカラーどうしようかな、という時にもよく見ます。

Adobe Color CCはこちら

サルワカ(2018/3/9追加)

saruwaka

Photoshopについて基礎から詳しく書いているサイト。

HTML・CSSについても詳しかったり、マテリアルデザインも基礎から分かりやすく書いているので大変参考になります。

画像多めで、文字少なめ。

パーッと流し見するだけでも楽しいです。

サルワカはこちら

Teratail(2018/3/9追加)

teratail

cssやjsのことでわからないことがあったらここで聞きます。

会員登録しなければいけませんが、プログラミングに詳しい人達が具体的な質問に答えてくれるサイト。

登録は無料。

Terarailはこちら

本日のまとめ

以上、「シーン別」デザインの参考サイトのご紹介でした。

ほとんどのサイトはRSSに登録して常に最新記事を眺めるようにしています。

特にwebデザインに関しては技術も含めて、日進月歩で進んでいます。

しっかりと腰を据えて勉強するなら、「デザインが学べるwebサービスまとめ。グラフィック、Webデザイナーを目指すあなたに!」がオススメ。

最新情報を上手に取り入れて、どんどん業務効率&クオリティアップしていきましょう!

それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterでもデザインや日々のことをつぶやいています。

webデザインカテゴリの最新記事