公開日: 更新日:

ワイヤレスヘッドホンAKG Y50BTは、家族が寝てからアレコレするパパにおすすめ

ワイヤレスヘッドホンAKG Y50BTは、家族が寝てからアレコレするパパにおすすめ

どうも!ヤマダカイト(@slash_kaito)です。

家族を持ったり子どもができて、ようやくわかったんですが、自分が自由になれる時間って意外と少なかったりしますよね。

土日はほとんど子どもと一緒だし、平日は朝から仕事。

家族が寝てからか、家族が起きるてくるまでの時間だけが一人だけの時間です。

 

できることならその時間は有意義に過ごしたい。

そして、好きな音楽を聞いたり、映画を思う存分見たい。

でも家族が寝ているから、大きな音は出せない・・・

あーもう!うるさしうるさし!
ヤマダ
サーセン(´;ω;`)

そんな時に便利なのが、ワイヤレスヘッドホンです。

僕が持っているAKG Y50BTをオススメしていきます。

 

AKG Y50BTを選んだポイント

AKG Y50BT

AKG(アーカーゲー)は音楽の都、オーストリアのウィーンで誕生した音響機器ブランド。

世界中のレコーディング・スタジオや放送局で数多くの製品が使用されています。

僕がこのAKG Y50BTを選んだポイントは2つ。

「デザインがかっこいいこと」

「ワイヤレスであること」

の2点です。

Y50BTはスカンジナビア(北欧)デザイン

これが北欧スタイルじゃあ!
これが北欧スタイルじゃあ!

AKGのヘッドホンはとにかく全部おしゃれ。

スタイリッシュなんですよね。

通勤の時も使いたかったので、かっこいいものを探していたらこのY50BTに出会いました。

Y45もかっこいいんですが、買った当時はワイヤレスがなかったんですよね。

調べてみたら、いつの間にかY45もワイヤレスが出ていました。。。

こちらのホワイトとかは女性にも似合いそうですね。

ヤマダ
バリおしゃれ

軽いのがいい!という方はY45のほうがいいかもしれません。

Y50BTが245gに対し、Y45BTは173gです。

(なぜかamazonだと303gというなかなかの重量になっていましたが・・・公式だと173gです)

Y50BTはワイヤレス以外の機能も充実

ハウジングは大きめ
ハウジングは大きめ

一番大事なのはワイヤレスであることでしたが、音質も重要です。

このY50BTはワイヤレスなのに、音質が良い。

さらに連続20時間再生。

毎日通勤の間だけ使うなら、2週間くらい充電せずに使い続けられます。

あとは、マイク内蔵が決め手でした。

電話かかってきても、手ぶらで話せるって素晴らしくないですか?

やわらかケースや、僕は使ったことないですが有線ケーブルも付属します。

充電がなくなった時も使えるという配慮。

素晴らしいですね。

 

やわらかケース
やわらかケース
有線も付属
有線も付属

約2年間使ってみてイマイチだなと感じたところ

とはいえ、使っててここはちょっとな〜というところもあります。

いつのまにかBT接続されてる

僕はどこに行くにもtergのdaypackをしょっているんですが、背面ポケットに財布とAKG Y50BTを入れています。

terg背面ポッケ

すると、ふとした拍子にBluetooth接続ボタンが押されるらしく、いつのまにか接続されることがよくあります。

その理由は、折りたたんだ時に接続ボタンが反対側のハウジングに当たるせいです。

Bluetoothのスイッチに当たってしまう
Bluetoothのスイッチに角が当たって点いてしまう

別に実害があるわけじゃないんですが、、、なんとなくイヤです。

電池もちょっと減りやすくなるかもしれませんし。

対応策は….特にないです!

強いて言えば折りたたまないか、ケースにきちんと入れる、ということぐらいでしょうか。。。

少し位置変えて設計してくれれば良かったのになぁ。

 

ボタンを押し間違える

ボタンの形状に違いがないから、押し間違えてしまう
ボタンの形状に違いがないから、押し間違えてしまう

接続ボタンと各コントロールボタンはハウジングについています。

ヘッドホンを耳に当てたままでも曲送りができたりするのはいいのですが、たまに間違えて接続解除してしまう時があるのがイマイチ。

あとボリューム下げようと思ったらストップしちゃったり。

ちょっとストレス。

でも、すごく生活が豊かになったよ

イマイチなポイントからお伝えしましたが、それを差し引いても金額以上の買い物だったと思います。

その理由は以下の3つ。

Bluetoothの割に音質がいい!

Bluetoothってなんか音悪そうじゃないですか?イメージ的に。

でもこのAKG Y50BTは、本当に音がいいです。

僕はほどほどに幅広く聴くタイプでして、ロック、メタル、ハウス、ジャズ、ヒップホップなどをその日の気分やシーンに合わせて変えます。

その時々の、自分の中での流行りもありますが。

そんな中で、割とどんなジャンルの音楽でも鳴ってくれます。

例えば、スティーブアオキやジャスティスの低音もしっかり聞こえるし、ロニージョーダンのギターも耳コピしやすいし、MUSEのヒステリアのベースラインの歪み具合もしっかり聴き取れます。

蛇足ですが、僕は虫を駆除する高周波の音が聞こえるくらいに耳はいいです。

コードレスだから作業の時にピッタリ!仕事めちゃはかどりまくり

つけるとこんな感じ
つけるとこんな感じ

僕は会社でも自宅でも作業している時はヘッドホンをします。

イヤホンでもいいんですが、やっぱり没入感があるんですよね、ヘッドホンて。

なんかその世界に入り込めるというか。

ワイヤレスだと、飲み物取りに行く時とかトイレ行く時にヘッドホンつけたまま行けるんです。

これ、ちょっとしたことに思うかもしれませんが、集中して作業している時にヘッドホン外す作業って、めっちゃ面倒なんですよね。

あと音楽が途切れると、集中力も途切れる気がして(笑)

テレビに接続する方法

家族が寝静まった時にこっそりテレビとか動画を見たい時・・・ありますよね。

いや、別にそういう男のアレじゃなくて(笑)

普通に深夜アニメとか、撮りだめしてるフリースタイルダンジョンとかね。

どんなに小さい音にしても、テレビの音って聞こえちゃいます。

そんな時にワイヤレスのヘッドホンって最高に便利です。

でも、ウチのテレビ古くてBluetoothなんてついてないから・・・
ヤマダ
ご安心クダサイ!(ジャパネット風)

ステレオジャックに接続するだけで、Bluetoothの受信機になるのがコチラ!!

ステレオジャックに差してヘッドホン側の接続ボタン押すだけ。

超絶カンタンです。

一つ注意点として、普段iPhoneと接続してると勝手にそっちに接続されちゃいます。

iPhoneのBluetoothをオフにしておきましょう。

これで解決。

 

これで夜中でもFOLKの固いライミングを堪能できますね!最高じゃん。

テレビの大画面で、こっそりとアレコレ見ることもできます!最高じゃん。

足音とかドアが開く音とかも聞こえなくなるので、そこだけ気をつけましょう。マジで。

恥ずかしいことになっても責任は取れません。

まとめ

家族が寝てから仕事したりアレコレするパパさんに向けた、ワイヤレスヘッドホンのすすめでした。

あと書いていて気付きましたが、ヘッドホンやイヤホンの断線って一番腹たちますよね。

そういう方もワイヤレスにしましょう。

世界が変わりますよ。

あんまりお金かけたくないよ!という方はかなり安めのSoundPEATS QY7というものがあります。

音質は良くないけど、防水なので走る時に使ってます。

コストパフォーマンスはかなり高めなので、こちらもどうぞ。

それでは素晴らしい音楽ライフを!

ガジェットカテゴリの最新記事