CPO

Cost Per Order/コスト・パー・オーダー、つまり注文一件あたりに対してかかった費用のこと。 例えば10万円の費用でGDN(グーグル・ディスプレイ・ネットワーク=グーグルアドセンスなどのバナー広告)を打ち、そこから10件商品が売れたらCPO=1万円ということ。

安ければ安いほど利益は上がるが、商品単価より高いことも多々ある。 その場合は回数縛りの定期コースに引き上げるのが王道。5千円の商品でCPOが1万円かかったとしても、定期コース3回縛りなら5千円×3回=1万5千円で、5千円の利益となる。

実用例「今年は全商品CPO3千円切るのが目標です!」

関連用語/CPA

ABOUT ME
ヤマダカイト
都内メーカーでweb・グラフィックデザイナーとして働きながら、リンカイ-デザインという屋号でデザインしたりブログ書いています。デザインを使って何ができるのか、を考えるのが得意です。 将来は複業家として東京×長崎の二拠点生活をします。 詳しいプロフィールはこちら
中途未経験からデザイナーを目指すなら
中途未経験かでデザイナーになる方法まとめ

中途未経験からデザイナーを目指すのは、かなり茨の道です。低収入・残業多い・新卒が後ろから迫ってくる。フリーランスでやるにしても相当の覚悟が必要になります。

それでも「俺は!私は!デザイナーを目指すんだ!」というあなたに。

27歳 中途未経験の元・文系学生がデザイナーになった方法

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です