ファッション

フォントマニアのあなたに。有名書体をモチーフにしたメガネ「TYPE」がオシャレすぎ!

do you love font?

日々モニターとにらめっこ、いやむしろモニターが恋人だし、というデザイナーの鑑(かがみ)のようなあなたへ。

どうも。ヤマダカイトです。

ずーっとモニター見てて、目、悪くなってませんか?僕は悪いです。子どもの頃からゲームをやりすぎたせいもあるかもしれませんが、ずーっと目が悪いです。

今まで出会ったデザイナーは全員メガネをかけていたような気がします。むしろメガネかけてないとデザイナーじゃないかもしれない・・・!(言い過ぎ)

本日はそんなメガネザイナー(メガネ・デザイナー)にオススメの、メガネのお話。

日本のメガネ事情

メガネ

ほとんどのデザイナーがメガネだった、というのも冗談にならないほど、われわれ日本人のメガネ人口は多いです。

日本人の近視の割合は5000万人以上では、と言われています。疲れと戦うメガネ「JINS SCREEN」に代表されるような、パソコンのブルーライトをカットしてくれるメガネもあることを考えると、約半数近くの人間がメガネおよびコンタクトレンズを使用している、と考えると意外と大きいマーケットですね….!

そして、日本のメガネフレームの約9割は福井県鯖江市で作られていることをご存知でしょうか。ちなみに世界で見ても約2割が鯖江で作られているそうです。鯖江スゲー!!

僕の父の実家が福井県で馴染み深いので、福井が凄いとちょっと嬉しくなります(笑)さらにあまり知られていませんが、福井県の幸福度は47都道府県中1位です。これもスゲー!

幸福度は犯罪件数、出生率、失業率、マイホーム所持率など様々な指数で測るようです。確かに福井の人たちは、あんまりイライラしている人はいないような気がします・・・!

幸福度が高いからなのかもしれませんね。ちなみに東京は38位、最下位は大阪です。都会は意外と低いのが意外でした。。。

デザイナーにとってのメガネ

メガネ男

話が逸れましたが、メガネというのは我々の生活とは切っても切れないもの。毎日身につけるものだからこそ、デザインにはこだわりたいですよね・・・特にデザイナーの貴方

デザイナーのあなたが身につけているものがダサかったら、クライアントに「あれ?コイツの出してくるデザイン、ダサそうだな・・・」と思われてしまうかもしれません。何よりデザインの説得力が変わってくると思います。

そんなデザイナーのあなたにオススメなメガネが、こちらの「TYPE」です!

詳しく見ていきましょう。

TYPEとは?

type

サイトに書かれている「TYPE」のコンセプトを引用します。

文字によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)の違いがメッセージの伝わり方を変えるように、眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、かける人の印象に変化もたらします。

この書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したのが眼鏡ブランド「TYPE」です。

各プロダクトには書体の名前がつけられ、その書体をインスピレーションにフレームがデザインされています。

「TYPE」HPより引用

確かに欧文フォントのセリフ(フォントの)部分とか、メガネのデザインっぽいですよね。しかも↓こういうカタチの「g」は「メガネ・ジー」とか言いますし。

メガネ・ジー

フォントとメガネの共通項は意外とある気がしてきました!深い・・・!

しかも「各プロダクトには書体の名前がつけられ、その書体をインスピレーションにフレームがデザインされて」ってことは、ヘルベチカとかのサンセリフ体とかはツルンとしたデザインってことでしょうか?!そもそもどんなフォントの種類があるんだろうか!!

デザインを見ていきましょう!

14の有名書体をラインナップ!

「TYPE」のラインナップは全14種類。「TYPE」のHPから画像を引用させていただきました。

AMERICAN TYPEWRITER

BODONI

CASLON

COPPERPLATE

DIN

EUROSTILE

FRIZ QUADRATA

FUTURA

GARAMOND

HELVETICA®

OPTIMA

SERIF GOTHIC

TIMES NEW ROMAN

UNIVERS®

出典:「TYPE」

おおおお!DINとかイメージまんまですね!

ヘルベチカやユニバース、フーツラなどのメジャーなサンセリフ体はもとより、ギャラモン、タイムズニューローマンやキャスロン、カッパープレートなどのセリフ体から、はてはオプティマなどのハイブリッド書体まで・・・!

セリフゴシックのカッティングとか秀逸ですね〜!いい!これは欲しい!

今、僕自身はZOFFで購入したゴツいやつ(上。全然着けてない)と、OWNDAYS(オンデーズ)で購入したギャラモンっぽいフレーム(中。メイン)と、TOM FORDのお高いやつ(高すぎて日常使いできない)を持っています。

手持ちのメガネ [amazonjs asin=”B075T2H9ZJ” locale=”JP” title=”Tom Ford (トムフォード ) メガネフレーム FT5333 TIMELESS ESSENTIAL 056 並行輸入品”]

(Tom Ford並行輸入品だと安っ・・・!ちょっとショック)

なので、バランス的に次はキャスロンかタイムズ・ニュー・ローマンが欲しいです。ただメガネは掛けてみないと、似合うかどうかわからないですからね。

そんな時でも大丈夫!「TYPE」のメガネは渋谷・新宿・池袋・横浜・大宮・柏・津田沼・梅田・広島など、様々な店舗で取り扱っています!

取扱店舗はこちら。

お近くにお寄りの際は、是非色んな書体メガネを身にまとっちゃってください。

本日のまとめ

今日はデザイナーが喜びそうな、フォントをモチーフにしたメガネのお話でした。

ちなみに、フォント関係のアイテムで言うと「フォントかるた」というものもあります。これは和文フォント48種類がそれぞれ同じ文言で書かれていてフォント名を当てるという、かるたです。

[amazonjs asin=”B072JSS7LF” locale=”JP” title=”フォントかるた”]

僕は見つけた瞬間に買いました(笑)実際にやってみるとゴシック体の微妙な違いを判別しづらく、苦戦します。会社に置いていますが、誰もやってくれないので飾りと化しています・・・。明日あたり一人でやろっと。

フォントは本当に奥が深く、1つのフォントを作るのにフォントデザイナーの方は並々ならぬ苦労をされていると思います。我々デザイナーは、フォントを手軽に使わせていただいていることに感謝しながら、大事に大事に言葉を紡いでいかないといけませんね。

という想いを体現するためにも、この「TYPE」のメガネを是非購入しましょう(笑)

それではまた。

ブランディング・ディレクションは長谷川踏太さん(2017.12.7追記)

今月の月刊ブレーンを読んでいたらTYPEのブランディングをした長谷川踏太さんが、澁谷克彦さんらと対談していました。

この長谷川踏太さん、存じ上げなかったのですが今年のラフォーレの広告が記憶に新しい、ワイデン+ケネディの方。サイトにも制作実績としてTYPEが掲載されていました。

TYPEのコンテンツ内にある、立花ハジメさんとの対談も興味深いのでご一読を。

今月のブレインに掲載されている澁谷克彦さんらとの「人生100年時代のキャリアプラン」も面白かったです。合わせてご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterでもデザインや日々のことをつぶやいています。
今すぐ副業・複業を始めるなら
福業?副業?

副業・複業を始めるのに必要な、モノ・コト・考え方について書きました。

本で言う目次みたいなイメージのリンク集です。興味のある事柄については、リンクから詳しい記事を見ることができます。

デザイナーに特化した副業についての記事ですので、その他の方にとってはあまり有益ではないかもしれませんが(苦笑)

ブログでマネタイズする方法も書いておりますので、ぜひご覧ください!

デザイナー副業・複業のまとめ記事を今すぐ見る!